ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。 banner_02.gif

2007年12月12日

30代になってからいろいろと考え悲観的になっています。

Q.30代になってからいろいろと考え悲観的になっています。


はじめまして「れん」と申します。

20代までは希望に燃えて
勉強やアルバイトをしながら
自分の望んだ仕事に
就けるように頑張って
いたのですが、希望の
仕事に就けませんでした。



30代になってから
低収入、未結婚、現在の
仕事のつまらなさによる
ストレス、人間関係による
ストレス・・・
など色々と考え悲観的に
なっています。


自殺するにも勇気がありません。
どうしたらいいのでしょうか。

れんさん 30-34才 男性

A.コーチ新居の回答

れんさん、こんにちは。
ワンポイントサジェスチョンへのご相談、ありがとうございます。

ご相談内容を拝見して、れんさんのお話を聞きたくなりました。
れんさんが30代になってからのこと、これといった出来事は何だったのでしょうか?
また、希望にもえていらした20代での楽しい出来事は何だったのでしょうか?
“希望にもえていたころのれんさん”を思い出してみてください。

どんなことを考えていたのでしょう?
何をしていたときですか?
どんな夢を描いていたのですか?
まわりにはどういう人々がいましたか?

その頃のれんさん、希望にもえていた頃のれんさん…れんさんご自身の中にヒントが隠されていると思います。

希望の仕事に就けなかった、とありますがそのお仕事に対する情熱はれんさんの心の奥深くに眠っているのではありませんか?

れんさんがお仕事を選ぶにも、お付き合いする人を選ぶにも、れんさんが望むことであれば、十分に選択できます。

その望みが強ければ強いほど、れんさんはその希望、夢にむかって進むことができます。

それは、だれの人生でもないれんさんの、れんさんだけの人生を、れんさんが今生きている、からです。

希望があった頃を知っているれんさんは、大丈夫!
希望を持って生きていけます。


あなたへの質問」という無料冊子が、れんさんのお役に立てるのではないかと思います。
当社HPからダウンロードして読んでみてください。

また、体験コーチングも実施しておりますので、お気軽にどうぞ。


posted by MLCコーチング・スタッフ at 23:23| 人生相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご相談のお申し込みは こちらから お気軽にどうぞ。


ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。