ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。 banner_02.gif

2012年11月16日

勇ましく人生に勝って安定したキャリアを築いてゆくにはどうすればよいでしょうか?

こんにちは。
9月に勤務していた外資系の会社を解雇になりました。
実はお恥ずかしいのですが、解雇はもう4度目になります。

履歴書ではもちろんそんなこと書けないのでそれなりの理由を書いてますが、今までも運が非常に良く、
必ず2ヶ月以内に結果を出し、給与も上がって来ているという奇跡の転職を繰替えしてきました。
今回も何とか転職が待遇UPで決まりそうです。

しかし、もう7社にも及び、今回の転職ではもう文字通りの「死闘」でした。
今回の解雇で2度連続の、しかも6ヶ月での解雇となり、もう後がありません。

前々職の解雇事由は「精神的に弱い、記憶力、理解力不足」という理由で、また行動力、知識も、仕事力も年齢にそぐわないという理由でした。

今回の解雇に関しては、理由は何も正式に聞かされていないのですが恐らく同じような事と思います。
もう会社で働く事自体に怖さを覚え、また解雇になるのではと恐れております。

前職でも毎日物を聞きづらく、びくびくしていたのが前面に出ていたのでしょう。
結局前向きな気持が出ずに終わってしまいました。

しかし、元々は非常に前向きで明るい性格ですが、仕事になるとこのように臆病風が吹いて中々前に進む事
〜文字化けにより中略〜

しかし、色々な目に会い、今もう会社に頼らず生きてゆくために独立の準備も始めております。
土日にかけて己の刀を磨いて行くつもりです。
もう今回の転職以降で何かあったら最後だと思っております。
このまま会社員で居ることのリスクがいかに大きいか大変な目にあってようやく悟った次第です。
まとまらずすいません。

相談内容ですが、私のこのような恐怖心を克服し、勇ましく人生に勝って安定したキャリアを築いてゆくにはどうすればよいでしょうか?
どうやって自分を変えればよいでしょうか?
NLPを受講しようかと思っておりますが、他に何かアドバイスいただけませんか?
また、会社はもう到底信用しておりませんので自分でIT、財務、人事等の勉強をして副業から始めいざとなったら独立に切り替えられるようにするつもりです。
それが一番自分に力をつけて社会に自分を認めてもらう近道かと思いますが、いかが思われますか?


「安定したいです」さん (40代男性)
コーチ匠からの回答

「安定したいです」さんこんにちは。
MLC認定コーチの安井です。
どうぞ、よろしくお願いします。

社会人生活約20年くらいになりますでしょうか。その中で4度、解雇を経験し、
しかも今回は2回連続しかも半年での解雇というのは、とても精神的に辛かったでしょうし、、
さらに、今後働くようになったとしてもまた解雇されてしまうのではないかという不安が、
わいてしまうのも無理のないように感じます。

そのような中、客観的に自身の事を見つめ、
会社で働く事の恐さや不安、そして前向きさを出せずにいたのではないか、
という反省や、また会社に頼らず独立の道を歩むための準備を始めていらっしゃるのですね。
「安定したいです」さんのいろいろありながらも前に進もうとされている気持ちが強く伝わってきます。

さて、そのような中「恐怖心を克服すること」「勇ましく人生に勝つ、安定したキャリアを築く」
ためにどう変わればいいのか?ということですが、まずはどう恐怖心を克服すればよいか、
ということが先なのかもしれませんね。
「勇ましく人生に勝つ、安定したキャリアを築く」という事は、
おそらくなのですが、この恐怖心を克服するという事が出来れば、
あとは自然に後から付いてくるように思います。

細かく見ると「安定したいです」さんにとって「人生に勝つ」とは?どういう事なのか?
と言う事を詳しく訊いてみないことには全てを解りかねますが、おそらくどんな人生であっても、
恐怖心が克服されて、立ち向かっていく勇気さえ持てていれば、結果は自然とついてくるのではないかと思います。
そのような中、恐怖心の克服においてNLPを受講し、その恐怖そのものを取り去ってしまう事は、
解決の方法の一つになるかもしれませんね。

したがいまして、私の方では別の視点で感じた事を書かせていただくようにしますね。
詳しいことを伺ってみないことには全てを解りかねますが、
これだけ、大変な状況の中、奇跡の転職を繰り返しされている、しかも賃金までアップしている。
解雇でなかったとしても、昨今の世の中の状況において、これだけの短期間で、決めることが出来ている、、、
しかも今回は文字通り「死闘」とまでおっしゃるくらいですから
「安定したいです」さんは、実は非常に精神的な強さを持っていらっしゃる方のように感じます。

しかも、元々は非常に前向きで明るい性格である。とおっしゃっているくらいですから、
そのパワーというものは、非常に強いものなのではないかと思います。

しかしながら、一方では、「精神的に弱い、記憶力、理解力不足」と言われてしまう、
また行動力、知識も、仕事力も年齢にそぐわない、ということは一体、何が違うのでしょうか?

本来持っている精神的強さ、そしてエネルギーといったものが「仕事に就く」事に関しては、
非常に高いのですが、その仕事によって、何を成し遂げたいのか、どんな風に役立っていきたいのか、
といった部分のエネルギーはどうなのでしょうか?

そのエネルギーが、いざ仕事に就くと、仕事本来の目的であったり、楽しさを見出すことよりも、
もしかするとこれまでの経験から「解雇されないように」という方に意識が強く働いてしまい、
しかも、エネルギーが非常に強い「安定したいです」さんですから、恐怖心の方が職場の方々に、
強いエネルギーとなって伝わってしまい、積極的に仕事をやって行こう!というよりも、
「解雇されなうようにしよう」という保守的なエネルギーが精神的な弱さを感じさせてしまったり、
仕事を覚えよう、行動しよう、といった積極的なエネルギーではなく、
解雇されないようにしよう、という消極的エネルギーとして伝わってしまっているように感じます。

つまり「安定したいです」さんが本来持っている精神的エネルギーの強さを、
就いた仕事本来の持つ、やりがいや楽しさといった部分へそそぎこめるようになる事で、
その仕事における能力もどんどん発揮出来るようになり、結果、解雇もされずに安定して働ける、
というように繋がっていくのではないでしょうか?

もしかすると、新しく就いた職場の方々には、こういった過去のご自身の経験も話すことなく、
(話したら、それが悪い噂のような形で伝わってしまうから)過ごしていることで、
余計に、ありのままの「安定したいです」さんと周囲との関係にも、距離ができてしまっていませんでしょうか?

このあたりも、過去は確かに解雇されたことがたくさんある人なのかもしれないけど、
今はすごい頑張っているよね!というようになれば、過去のうわさが広まったとしても、
決して、それで解雇されることはないと思います。それよりも今を見てくれるはずです。

従いまして、今こうして奇跡の転職を果たした中、次に解雇されてもいいようにと考えることをしつつも、
今就いた仕事における「安定したいです」さんのやりがいや、日々のすごし方といった部分も
同時に見つめていくことで、解決の糸口が見えるように感じます。

そのあたりは、もしかすると今の「安定したいです」さんの見方だけではなく、
客観的に見てくれる人の存在が大切に思います。
「安定したいです」さんの身近にそのような方はいませんでしょうか?
新しく就いた職場でも、この人は信頼できそうだなという方を見つけて、
その方にアドバイスいただくことで、今までのエネルギーがさらに良い方向へ向かわすことが出来るようになるかもしれませんよ。

そして、私達コーチも、もちろんその役割をさせていただく事が出来ます。
よろしければ、体験セッションの方も利用されてみてくださいね。
それでは、失礼いたします。
posted by MLCコーチング・スタッフ at 17:50| 仕事相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご相談のお申し込みは こちらから お気軽にどうぞ。


ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。