ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。 banner_02.gif

2006年09月12日

中学生1年生の子供(女の子)が最近反抗的で困っています。

Q:中学生1年生の子供(女の子)が最近反抗的で困っています。

 何を言っても”わかってるっ!”といって話をさえぎり、
 親の言うことなど聞こともしません。 
 中学生になって部活動と勉強の両立が思うようにいかないためか、
 いつもイライラして、会話の時はいつも怒っているように話します。
 どのように接したらいいのかわからず困っています。

 Yさん 40代女性



A:コーチ長濱の回答

思春期のお子さんのをお持ちの方、
こういうお悩み…抱えていらっしゃる方少なくないですね。
単純に”反抗期だから仕方が無い”と決め付けずに捉える必要があります。
一番大事なことは、態度が悪い、いらいらしていると子供を判断する前に、
親の子供に対する接し方がどうであるかなんですネ。

例えば…
・仕事が忙しく、何か頼まれても”今忙しいから後にして”
 と子供とまともに接していない。
・兄弟姉妹がいる場合、体の具合が悪い、塾や習い事などで他の兄弟ばかりに
関わってしまうことが多い。
・”あなたは手がかからないし、勉強も出来るから大丈夫よね”という安心から生まれる無関心。

思い当たるところはありませんか?

そして決して忘れてはいけないこと。
何があってもどこにいてもあなたをいつも想っていて、自分にとって何にも代えられない大切な宝物だということを伝え続けることです。
それは言葉でも行動でも何でも構わないのです。

そしてもう一つ、自分のお子さんのことを信じてあげてください。
この気持ちを持ち続けていれば、少しずつでも必ず変わってきます。
無理に変えようとしても逆効果です。
子供がどういう態度を取ろうと愛を以て接し、そして子供を信じること。

童話の”北風と太陽”を思い出してみるとイメージしやすいと思います。
お子さんを優しく照らす太陽になってあげてくださいね。

posted by MLCコーチング・スタッフ at 18:14| 家庭相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご相談のお申し込みは こちらから お気軽にどうぞ。


ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。