ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。 banner_02.gif

2011年05月14日

30才の娘の事で相談お願いします

宜しくお願いします。
 30才の娘の事で相談お願いします。
29才で職場の先輩と結婚いたしましたが本人の理想としていた結婚生活と食い違っていたのと、夜の夫婦生活の相性が会わずに男性として相手を見れなくなった頃 転職した職場の男性を好きになってしまいました。
その男性には、妻子があります。子供さんは男2人で、小学生です。
 結局娘は1年余りの結婚生活で、今年3月に離婚し家に戻って来てしまいました。
相手の男性も、離婚をする事になり、別居中ですが、まだ離婚届けは提出してないとのことです。
離婚が成立すればすぐにでも一緒に住むつもりのようです。
 娘の離婚はやむを得ないが、その男性と一緒になるのは反対と娘に言ってあります。
相手の子供の事や、養育費を払いながらの生活を考えると、親としてとても賛成はできません。
主人は、今は何を言ってもだめだから、家をいごこち良くして置く方がいい、私にも何も聞くなといいます。
それでもその人と一緒になると言うのなら、家の敷居は、今後、またがせないと言っています 
娘は、真面目で、勉強もでき、いわゆる優等生タイプでした。ですのでよけいに親として信じられません。
このまま何も言わず、いていいものでしょうか。
 相手の男性は、親や姉妹もきずかない娘の内面を理解してくれる、かず少ない人の1人だと言っております。

 
うまく文章にならず、どこまで伝えることができたか不安ですがご指導宜しくお願いします。

千代子さん 50代女性



コーチ神谷からの回答


はじめまして!こんにちは!私はMLC認定エグゼクティブコーチの神谷と申します。
今回の千代子さんのご相談に対しまして、私なりの見解をお話させて頂きます。

今回のご相談は、千代子さん自身のお子さんを愛情深く思うが故のご相談だと強く感じます。
私自身も3人の娘がおります。
将来的に同じような境遇を迎えたときには、恐らく始めは、大反対をするであろうと思います。

ただし、始めは!です。

同じ事を何度も言い続けていても、どんどん娘さんは遠ざかっていくことになります。
親としての心配を娘さんは理解しつつも、自分の納得できる人生を自分で選んで生きたいと
望んでいるからこその行動とも言えます。
何が正解で、何が間違いか?
もう子どもではないので、十分に理解されていることと思います。
その正解や間違いの人生を選択するのではなく、
自分が望む人生を創っていくことを選択されているだけなのです。

今の娘さんには、千代子さんからの心配ごとを伝えれば伝えるほど、
娘さんの選択した人生を否定されているとしか、受け止められない状態でもあるので、
ご主人さまのおっしゃる通りに、今は静観しておくことが一番のベストなのかもしれません。
もう少し時間が過ぎてから、千代子さんの想定するような
その苦しさを実感するようなことが起こったときに聞く耳を持ってくれるかもしれません。

例えて言うならば、よく、小さい子どもに熱いストーブに
「やけどするから、怪我するから、危ないから近づいちゃダメ!」と
何度も教えていきます。でも、それでも触ってしまいやけどする子どももいます。
そのときに子どもながら、親の言うことを聞くことの大切さに気付いたりもします。
親としては、怪我をさせないように育てたいと言う思いもありますが、
怪我をすることで、気付いていくことも成長です。
そのときになってみないとわからないこともあるのです。

ただ、一つだけ今の千代子さんにお伝えするとしたら、
千代子さんの娘さんは、どんなことになっても、千代子さんの娘さんです。
思い通りにならないことや、言うことを聞かないことがあっても、
千代子さんの娘さんです。
そんな娘さんにとってもたった一人のお母さん。
そのお母さんが、いつも味方でいてあげられることが出来れば、
ますます親子の絆は深まっていくこともあるのではないでしょうか?

人は誰しもが、自分の思ったとおりに生きたい生き物です。

何が正解で何が間違いか?と言うことではなく、
どのようにしていきたいのか?
と言うことを、いつもそばで聞いてあげられるお母様になってあげられたら。。。
きっと、千代子さんも娘さんも
今まで以上の素晴らしい関係を築いていけるかもしれません。

今回のご相談はもしかしたら、千代子さんの望む答えではなかったかもしれません。
でも、このような問題で敷居をまたぐな。。とか、縁を切るなんてことに
なってしまったら。。。
それこそがお互いが望まない関係になってしまうのでは、ないでしょうか?

思うままに書かせて頂きました。
乱筆・乱文をお許しください。
今回のご相談が、今の、千代子さんにとって、
少しでもお役立てできれば幸いです。

posted by MLCコーチング・スタッフ at 22:59| 家庭相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご相談のお申し込みは こちらから お気軽にどうぞ。


ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。