ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。 banner_02.gif

2009年07月18日

一体何から手をつけたらいいのか、アドバイスを頂けると助かります。

一体何から手をつけたらいいのか。アドバイスを頂けると助かります。


昔から人の相談に乗ることが多く、最近になって、それを仕事にしようと思い、現在は有料でのサポートを行っています。

まだ始めてから3ヶ月くらいなのですが、一つとても困っていることがあります。

それは、私の癖です。どうしても時間を守れない。開始の時刻を守ることは、できるのですが、終了の予定を毎回オーバーしてしまいます。

今度こそは時間ピッタリに終了しようと思っても、自分との約束を守れず、毎回自分にガッカリします。

オーバーする時間も、酷いときには数時間に及び、今日も一時間弱オーバーしてしまいました。

相手の方も、それが当たり前になってしまい、終了時刻間際になって、そろそろ会話をクロージングしようかと思うと、「あともう一つだけ、もう一つだけいいですか?」と始まり、その話がだらだらと長くて、そこにも真剣に対応している自分がいて、自分で自分が恨めしくなります。

それから、時間外で相談の電話をかけてきたり、メールの対応を迫られること、しばしばです。

困っていることは確かですが、一体何から手をつけたらいいのか。アドバイスを頂けると助かります。

平島さん 30代女性

A.コーチ匠の回答

平島さん

はじめまして、リアライズの安井と申します。
ご相談の方、拝見させていただきました。

人のご相談を受けるお仕事ということで、頼りにされることでのやりがいを感じると同時に、ご自身の決めたやり方を守ることのできないはがゆさがとても伝わってきます。

ご相談いただいたことについてですが、まず平島さんにひとつお聞きしたいことがあります。

それは、平島さんは、"まずは"「きっちり時間を守って相談をしたい」のでしょうか?
それよりも、まずは「お客様に満足をしていただきたい」のでしょうか?
こちらを自分の中でしっかりと明確にしておくことが大切なのではないでしょうか。

もちろん理想は「時間を守ってお客様に満足をしていただきたい」ということですよね。

とはいえ、はじめて、まだ3カ月ということもあり、いきなり理想の姿が出来ていないのはある意味、無理のないことなのではないでしょうか。

そして、今、少しずつではあるかもしれませんが、その自分の望むスタイルに近づいていっている努力の過程なのではないでしょうか。

いただいた文面からはすべてを分かりかねますが、自分にガッカリしてしまうということが、出来ている素晴らしさを見るよりも
ダメな自分を見てしまっているように感じます。

また、今、時間を押してまでも、お客様の相談に乗っていらっしゃることというのは決して平島さんにとっては無駄なものではなく、
今の姿勢があるからこそ、後々になってからもきっとプラスになることがあるのではないでしょうか。

平島さんに対して本当に出会えてよかったという感謝の声や、口コミでの相談なども増えていくことは、平島さん今後の理想であり、何よりも喜ばしい姿なのではないでしょうか。

時間を押してでも自然と「お客様に満足してほしい」ということを選択しているのは、やはり、時間内に終わらせることうよりも、まずはお客様のことを考えていらっしゃるからのように感じます。

何を手につけるというよりも、そのような捉え方がまずは第一歩なのではないでしょうか。

平島さんのように、人にご相談を受けることが多かったので仕事にした、ということ自体、本当に素晴らしいことですよね。やろうと思っても、力不足であったり、思うようにお客さんをとることが出来なかったりすることで満足のいく仕事ができないことも考えられるのに、時間をオーバーしてまでも真摯にお客様に向き合っていること自体、とても価値あることなのではないでしょうか。

もし、その部分の捉え方について、ご自身で気持ちをはっきりさせることがむずかしいようでしたら、よろしければ、体験コーチングをお試ししていただければいかがでしょうか?
直接お話しさせていただくことで、平島さんのはっきりさせることはもちろん、私達のコーチングを体験していただくことそのものが、平島さんの仕事にも生かして行ける部分があるのではないかと思います。

体験コーチングについてはこちらとなっております。
http://www.e-realize.jp/experience.html
posted by MLCコーチング・スタッフ at 01:32| 仕事相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご相談のお申し込みは こちらから お気軽にどうぞ。


ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。