ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。 banner_02.gif

2009年02月13日

今、決断をしなければならない状態にいます。が、自分不在の今、どうやって決断していいのか、全く分かりません。

Q.今、決断をしなければならない状態にいます。が、自分不在の今、どうやって決断していいのか、全く分かりません。

こんにちは。今、自分を失っている34歳の女です。コーチング、どうぞよろしくお願いします。

以前、制作広告会社で、7年間コピーライターとして勤務していました。人間関係や仕事に関して、不満がないと言えば嘘になりますが、それなりに満足。才能は別にして、自分の性に合った仕事だったことは確信しています。

が、次第にこのままで人生を終えていいのか?商品を紹介する表現だけでいいのか?労働時間と給料が全く釣り合わないのはいいにしても、自分が中年になってもその現実で満足できるのか?と考え初め、そもそもライターを希望した時の原点を見つめ直し、海外語学留学に出ました。

勇気が入りました。無謀と頭では理解していたので、誰かの反対を振り切る以前に、自分との問答に本当に疲れました。が、ある日、仕事に対して自信が持てたとき、悩みが吹っ切れました。フランスに行こう、と。

と、それはいいのですが、語学がこんなにも難しいとは。何かの本には2年間で取得とありましたが、なかなか上達しません。英語が得意だったので、語学に才があると思った自分がバカでした。しかも、今、結婚を意識した彼がいます。仮に結婚すれば、ここで働かなくてはいけません。が、何をしたいのか(語学の壁や年齢に無意識的に阻まれている
のか?)分からず、悶々としています。

私はもともと何年間はこれをして、次のステップはこれと明確にして人生計画をたててきました。が、結婚後(もともと願望薄)のことや外国生活などは、全く予想していませんでした。そして、今、決断をしなければならない状態にいます。が、自分不在の今、どうやって決断していいのか、全く分かりません。

どうかアドバイスお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ことりさん  女性  30-34才ことりさん、こんにちは!


潟潟AライズMLC認定コーチ、新居育子(にいいくこ)です。

この度は、ワンポイントサジェスチョンへのご相談、ありがとうございます。

さて、「決断をしなければならない状態」とのことですが…

「決断」…決めて断つ、と書きますね。
何かを決める時は、何かを断つ(捨てる)時なのかもしれませんね。

さあ、ことりさんにとって、それは今決めなければならないことですか?

その辺のところ、じっくり考える時間はありませんか?

「ほんとうは自分はどうしたいか」をあぶり出すための良い機会なのではありませんか?


文中に『仮に結婚すれば、ここで働かなくてはいけません。』とありますが、現在はフランスにお住まいでしょうか?

語学留学でフランスに行かれ、彼との出会いがあったのですね。

彼との結婚、か帰国するか、で迷っていらっしゃるのでしょうか?

目の前の問題がそうであっても、岐路に立たされているとしても、できる限り時間をかけ、自分の思いを自分で納得されるまで確実なものにするべきではないでしょうか。


『仕事に対して自信が持てたとき、悩みが吹っ切れました。フランスに行こう、と。』…その時の気持ちを思いだして下さい。

自信が持てたとき、強い気持ちがことりさんの背中を押してくれたのではありませんか?

「フランスへ行こう」と思いが確信になり、ことりさんを旅立たせたのではありませんか?

その時に何を思い、何を夢みて、何を求めていたのでしょうか?

まずは、その時点に戻り、ご自分の心の足跡を振り返って下さい。


『自分不在の今、どうやって決断していいのか、全く分かりません。』…自分不在、とありますが仕事も、結婚も、これからの人生を決めていくのは、ことりさん、あなたです。

あなたの人生、どうしていきたいのですか?

5年後、10年後、どこでどんなことをして、どんな人たちとどのように関わっていたいのですか?

『何をしたいのか(語学の壁や年齢に無意識的に阻まれているのか?)分からず、悶々としています。』
…まず、ご自分が何をしたいのか、考えてみて下さい。

そこにすべてにつながっている回答があると思います。

ことりさんの中に、答えがあるはずです。

それでも、どう考えてよいかわからない、という場合は、ぜひ私達コーチにご相談下さい。

無料体験コーチングは
http://www.e-realize.jp/cgi/cgi-bin/experience/index.cgi




posted by MLCコーチング・スタッフ at 01:14| 人生相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご相談のお申し込みは こちらから お気軽にどうぞ。


ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。