ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。 banner_02.gif

2008年12月15日

採用された会社で働くことにたいたいして、かなりの不安があります。

Q.採用された会社で働くことにたいたいして、かなりの不安があります。

私はこの雇用不安の中、一人暮らしをして5ヶ月間無職のなか就職活動し、今回正社員の経理事務として採用されました。

ですが、その採用された会社で働くことにたいして、かなりの不安があります。

一番の不安は、今現在管理職として働いている上長が2年以内の定年退職されることです。
私自身も経理の経験年数はありますが、会社が期待している以下の仕事内容と思います。

しかも、詳細はわかりませんがその社長は詳しくは存じませんが経理関係の内容として税務上違法??スレスレの事をやっているようです。(現在の経理管理職が弁護士や税理士と言い争いになるなどという言葉
が出てくるのですが…)

そうなると、必然的に年齢が41歳なため経験を買われ今回採用されましたが、私が上のポストとなり、今後かなり癖のある社長に対応しなければならないことです。

このような、不安を持ちながら仕事をしたくないために、内定を頂いた会社に内定辞退をするか、どうすればよいのか自分の生活の為にも最善の方法が分かれば幸いです。

gromitさん 40-44才 女性
 A.コーチ齊藤の回答

gromitさん

はじめまして!私は潟潟AライズMLC認定コーチ 齊藤ジュンです!
この度はワンポイントサジェスチョンにご相談いただきましてありがとうございます。

まず、ご相談の内容についてですが、まず1番の不安が、今回採用された会社において期待されている役割を、管理職である上司の方が今後2年以内に退職していく中で、gromitさん自身がこなしていけるのかどうか?ということ。
そして、もう一つが、税法上スレスレの事をやるかなり癖のある社長に対応していけるのか?ということにおいて不安を抱かれているということ、心からお察しいたします。

それでは、これら2点について、アドバイスをさせていただきます。

まず1点目において、上司が2年以内に退職されるということにおいては、逆に言うとそれまでの間に業務自体を把握し、覚えていってもらうことや、できるようになってもらうことを会社は期待しているのであって、今のgromitさんに対して持てる能力を存分に発揮してもらいたいと考えているのではないでしょうか?
つまり、2年以内の退職というのは、その期間自体が引き継ぎ期間と考えることはできないでしょうか?
この2年間で様々な業務をこなしていくことで、自分の実力を少しずつ向上させていくことができれば、上司がいなくなった後のgromitさんの実力は、会社の期待を超えるものになっているのではないでしょうか?

次に、2点目において、税法上スレスレの事をやる癖のある社長に対応しなければならない、ということについてですが、ここは、今後のことも含めてしっかりと考えていかなくてはならないかもしれません。
というのは、経営者は個性やカラーの強い方が多く、また乱世の社会において人の良い経営者では、やっていけなくなることも多い世の中です。そういった意味では、このような癖のある社長さんに対する対応の仕方を学んでいくための良い機会として捉えていければ、この課題を克服できた時に、gromitさん自身の大きな自信に繋がっていくのではないかということです。
これは社長に限らず、他の従業員や関係者においても癖の有る人に対する対応の仕方自体が分かってくると、どこのどんな会社においても人間関係を円滑にしていくための自信につながっていくことと思います。

上記のことから考えると、この5カ月間の無職期間を終わらせていくためにも、今回の就職については、「まずは、やってみる!」ということが大切だと思います。

ただ、上記の問題に隠れている所に本質的な問題があるようにも感じております。
それは、そもそもgromitさん自身が、自信を失っているように感じられることです。
「こんな自分で大丈夫なのだろうか?」
「こんな自分が役立てるのだろうか?」
「こんな自分でうまくやっていけるのだろうか?」
そもそも、仕事の役割や、人間関係、会社の業務内容ということよりも、そちらに問題があるような気がいたしますが、いかがでしょうか?今のgromitさん自身が、本当の意味での「自信」を発見できたときに、上記の問題はすべて解決していけるのではないかと思います。

もし宜しければ、一度お気軽に当社無料体験コーチングをお試しください。
(1回50分×2)の体験コーチングの中で、必ずやgromitさんの自信を見つけていくための、大きなきっかけとたくさんの気づきを得ることができ、気持ちにも余裕をもって新しい会社に臨んでいけるようになれると思います。

またお電話ですと直接コミュニケーションがとれることで、効果的にコーチングが機能していきます。初めは少し勇気が必要かもしれませんが、私どもは何よりもクライアントさんにとって、「話しやすい人」を心がけながらコーチングを行っております。

もし話をしていて、「話しづらい」と感じたり、「合わない」と感じたときには、いつでもお断り頂いても構いません。
今のgromitさんにとって、少しでもお役に立てれば幸いです。お申込みは当社HPより、お気軽にお申し込みください。いつでもお待ちしております。

以上、私自身の思うままを書かせていただきましたが、文章からの見解ですので、意味を取り違えていたり、問題のずれ等が生じていた場合には、ご容赦願います。ありがとうございました。
posted by MLCコーチング・スタッフ at 23:21| 仕事相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご相談のお申し込みは こちらから お気軽にどうぞ。


ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。